ラッピングギフトを贈りませんか?!
包装して贈りませんか?!
ギフト
発送イメージ♪
ワイン
イタリア イタリア
イタリア・ロッソ イタリア・ロッソ
イタリア・ビアンコ イタリア・ビアンコ
フランス フランス
シャンパン・スパーク シャンパン・スパーク
スペイン スペイン
 五大シャトー
ポルトガル ポルトガル
オーストラリア オーストラリア
ニュージーランド ニュージーランド
チリ チリ
ドイツ ドイツ
アメリカ アメリカ
アルゼンチン アルゼンチン
シェリー・マディラ・ポート シェリー・マディラ
ロゼワイン ロゼワイン
 イタリアワインセット
 フランスワインセット
 スペインワインセット
 Zの法則4本セット♪
ロゼワイン
全国送料無料
1911
ミレジム
ロゼ
シルバー
グランド
洋酒・焼酎
 グラッパ
 ブランデー
 ウイスキー
 シングルモルト
 ブレンデット
 スコッチ
 ライウイスキー
 アイリッシュ
 テネシー
 バーボン
 カナディアン
 クラシックモルト
 テキーラ
 ジン
 ラム
 ウォッカ
 甘味果実酒
 リキュール
 中国酒・紹興酒
ビール・オリーブオイル
 輸入ビール
 オリーブオイル
贈答品
ギフト熨斗 ギフト熨斗
 ギフトワイン2本セット
 ギフトワイン1本セット
 グラッパギフトセット
メッセージカード メッセージカード
 ギフト箱・包装紙
 ラッピング
 梱包Style
 発送イメージ♪
ワイングラス
ワイングラスセレクション ワイングラスセレクション
ヴーヴ・クリコ リッチ
14ルーチェ・ブルネッロ
シャトー モンペラ/Château Mont-Perat
ブログ
揺れるチューリップ ヌーベル・キュイジーヌ
ワインな日のエアリング♪ 腰痛・ぶら下がり・爪もみ
揺れるチューリップ ワインの酸化防止剤
ワインな日のエアリング♪ 味は美を語れるか 1〜2
揺れるチューリップ 味は美を語れるか 3〜4
ワインな日のエアリング♪ ブショネとは?!
揺れるチューリップ 血管のばし冷え性体操
ワインな日のエアリング♪ 過炭酸ナトリウム
揺れるチューリップ 干しシイタケのパスタ
ワインな日のエアリング♪ ニコラシカ/Nikolaschka
揺れるチューリップ 濃厚ビスクスープパスタ
ワインな日のエアリング♪ ピッツァ・ボンバ♪
揺れるチューリップ ピーピースルー排管洗浄
ワインな日のエアリング♪ クワトロ・フォルマッジ♪
揺れるチューリップ グラス・ド・ビアン♪
ワインな日のエアリング♪ はちみつレモンで保湿♪
揺れるチューリップ デグラッセの調理法♪
ワインな日のエアリング♪ ボトルヴァリエーション
揺れるチューリップ ブルゴーニュの差異♪
エアリング♪ ナノバブルWashホース
TESTAMATTA BIBI GRAETZ
カレンダー
令和4年 1月 January
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カレンダー
令和4年 2月 February
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
モバイル
フェイスブック/Facebook
メルマガ登録・解除はこちら
PayPal


Fine Art Prints and Etchings
Mary Taylor New Zealand artist,

エル・プンティード


デスパーニュ/Despagne

◆あのモン・ペラを擁し、
20年以上英国航空に採用される実績を誇るヨーロッパ随一の名門◆


◆シャトー・モン・ペラで有名なデスパーニュ家が
「自分達のシンボル」という特別な想い入れを持つシャトー!


250年にわたり代々ワイン造りを行ってきた家系だが他の農業との兼業で、
ワイン造りに専念したのは父ジャン・ルイの代から。

デスパーニュ家はジャン・ルイの代になってから
シャトー・トゥール・ド・ミランボーの畑を拡げ他のシャトーも
購入していくが、一家の始まりとなったのはトゥール・ド・ミランボー。

このため、トゥール・ド・ミランボーは現在でもデスパーニュ家にとって
全てが始まったかけがえのないシャトー、デスパーニュ家のシンボルとして
特別な意味を持ち続けています。

デスパーニュ/Despagne

最も早くステンレス・タンクを導入したシャトーの一つであり、
そのためフレッシュなスタイルの白ワインがヨーロッパ、
特にオランダやイギリスで名声を博しました。各地のワインショップで
雪だるま式に有名になっていったのが、英国航空のバイヤーの目に留まります。

そしてレゼルヴが機内サービスの白ワインとして採用され、
主に国際線ビジネスクラスで20年以上に亘り(2010年現在)採用され続ける
という実績を誇ります。2001年には英国航空のベスト・サプライヤーとしての
表彰も受けるほど。

また英国航空でミランボーを覚えた消費者が自国に帰ってからも
捜し求めてくれたお陰で世界中に名声が広まりました。

右・先代オーナー:ジャン・ルイ・デスパーニュ氏
※右・先代オーナー:ジャン・ルイ・デスパーニュ氏

◆革新をもたらした型破りなボルドー人、
先代のジャン・ルイ・デスパーニュ


父ジャン・ルイはボルドーでワイン造りを学んだ後、
1967年にアルゼンチンとチリに渡ります。

ヒッチハイクをしながらの旅行が目的でしたが、その間の生計のため
各地のワイナリーで仕事をするという型破りなボルドー人でした。

その後徐々に北上していき、カリフォルニアに到達した時に
ロバート・モンダヴィ氏に出会い、ワイン造りを学びます。

ここで覚えたカリフォルニアの最新のワイン造りを
ボルドーに戻ってから導入します。

例えばステンレス・タンクや空気圧式の圧搾機で、
これらは当時のボルドーとしては革新的な導入でした。

また帰国当時は20haだった畑も徐々に拡大し、
50haにまで拡げます(今日では88ha、持ちシャトー全てを合わせると300ha)。

オーナー:ティボー・デスパーニュ氏
※オーナー:ティボー・デスパーニュ氏

◆あのモン・ペラの建て直しも行った
現当主ティボー・デスバーニュ


現当主ティボー・デスパーニュも父と同じくニュージーランド
(マルボロのノビロ)、豪州(ブラウン・ブラザーズ)、
カリフォルニア(クロ・デュヴァル)、チリ(カサ・ブランカ・ヴァレーのビリャール)
等の海外でワイン造りを学んでいます。

現在有名となっているモン・ペラを立て直したのもティボー。
テロワールは素晴らしいが畑が荒廃していたシャトーに一目惚れして1998年に購入。
父から「管理してみないか?」と任された事がきっかけとなりました。

デスパーニュ/Despagne

◆英国航空からベスト・サプライヤーとして認められる実績

元々はトゥール・ド・ミランボー レゼルヴ 白がヨーロッパ市場で
徐々に人気を博していき、名声を築き上げました。

特に英国航空には高く評価され、20年以上に亘って機内で提供され
続けている(主としてビジネスクラスで、レゼルヴ・白が)。

2001年には同社からベスト・サプライヤーとして表彰されました。
..
デスパーニュ/Despagne

◆ポムロールやサン・テミリオンの並み居るシャトーを押さえ、1位を取った事も

グランド・ジュリー・ヨーロピアンという右岸の
約130シャトーが加盟するブラインド・テイスティングのコンクールで
ジロラットがポムロールやサン・テミリオンの並み居るシャトーを押さえ、
1位を取った事があります。
ミランボーとモン・ペラも10位以内に入賞した事があります。

デスパーニュ/Despagne

◆無名産地からグラン・ヴァンに負けない品質のワインを生み出す生産者

1)無名ながらポテンシャルのある産地を開拓して、グラン・ヴァンに負けない品質で
コストパフォーマンスに優れたワインを生み出す事。マイナーなアペラシオンから
良いところを引き出す。

2)未知の土地から素晴らしいものを引き出し、
コストパフォーマンスに優れたワインを生み出す。

3)常に変革を続ける事。をワイン造りの哲学に掲げます。

デスパーニュ/Despagne

◆「常に向上を目指す」革新的な考え方を持つ生産者

「常に向上を目指す」をスローガンに「小さな村からのワインが世界中で開けられる」
事を願い、「無名なアペラシオンから素晴らしいワインを造る」事を目指しています。

ボルドーというフランスでも銘醸地にありながら、
親子二代ともニュー・ワールドでの経験を持っていたり先進技術を率先して
導入したりする等、革新的な考え方を持つ生産者です。

デスパーニュ/Despagne

◆アントル・ドゥ・メールのポテンシャルの高さを信じる

「アントル・ドゥ・メールの土地はポテンシャルが
非常に高いと強く信じています」と熱く語るティボー。
持っているシャトーそれぞれのテロワールの違いを表現するため、
シャトー毎に醸造法や熟成法を変えることはしません。

トゥール・ド・ミランボーは粘土石灰質。特に厚い石灰質土壌のお陰で、
白ワインに爽やかさを与える事が出来ます。

ジャン・ピエール・グジニエ氏というコンサルタントが地質を分析。
そのお陰で各品種に最適な畑を選ぶ事が出来るのです。

デスパーニュ/Despagne

カナダと同じ緯度でも
ボルドーは緯度的にはカナダのモントリオール
(冬場にはマイナス30℃にも達する)と同じですが、ゴルフストリーム
と呼ばれる温暖な気候で、冬場の寒さはモントリオール程にはなりません。

◆難しいヴィンテージにこそ胸打つものがある!
「ビッグヴィンテージは、苦労少なく良いものが出来る簡単な年。
それに反して、難しいヴィンテージでは自然に立ち向かう人間の持ちうる能力が
より際立つ、なにか胸打つ美しいものがある」とティボーは語ります。

デスパーニュ/Despagne

◆収量よりもブドウ樹1本あたりの房数の方が重要

収量を重要視する声もありますが、haあたりの収穫量よりも
ブドウ樹1本あたりの房数の方が重要と考えるティボー。

メルロー:8房、カベルネ・ソーヴィニヨン&カベルネ・フラン:8〜10房、
ソーヴィニヨン・ブラン:10房、セミヨン:8房が理想的と考えます。

ソーヴィニヨン・ブランの特徴を出すためにはゆっくり成熟させる必要があります。
そのため、ソーヴィニヨン・ブランは敢えて北向きに植えています。

黒ブドウではトゥール・ド・ミランボーの畑にはメルローが適していますが、
メルローは十分にコントロールできているので、今後はカベルネ・ソーヴィニヨンに
チャレンジしたいと考えます。カベルネは深みを出す事が出来るので、
これによって更に良いものを目指したいという思いです。

栽培方法は出来る限り農薬等の化学物質を使わないリュット・レゾネを実践しています。

ステンレスタンク

◆「とにかくブドウに優しい醸造を」

「とにかくブドウに優しい醸造を。ブドウを尊重してワインを造っています」
とティボーは語ります。

醸造過程でワインの移動にはポンプは全く使用せず、
ブドウはタンクに直接入れます。

タンニンの抽出は醸造過程の中でも大切な時期で、
五感を駆使して考慮に考慮を重ねた上で判断しなければなりません。
そのため、ルモンタージュは24時間体制でスタッフが交代で行います。

最高のコンディション中で最良のタンニンのみを抽出させる為に、
タンク毎に注意深く見守らなければなりません。
そして時期を見計らってルモンタージュの回数を減らします。

ミッシェル・ローランが父ジャン・ルイの古くからの友人であるため
コンサルタント契約しているモン・ペラ以外のシャトーにもアドバイスをくれます。
また、サン・テミリオンから車で10分程に位置しているため、

親しくしているテュヌヴァン氏(ヴァランドロー)や
アラン・ボティエ氏(オーゾンヌ)の意見も聞いています。

6本以上木箱発送
※6本以上木箱発送

シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ルージュ [2011] 在庫なし
販売価格

2,660円(税込2,926円)

購入数
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける