ラッピングギフトを贈りませんか?!
包装して贈りませんか?!
ギフト
発送イメージ♪
ワイン
イタリア イタリア
 イタリア・ロッソ
 イタリア・ビアンコ
フランス フランス
 シャンパン・スパーク
スペイン スペイン
 五大シャトー
ポルトガル ポルトガル
オーストラリア オーストラリア
ニュージーランド ニュージーランド
チリ チリ
ドイツ ドイツ
アメリカ アメリカ
アルゼンチン アルゼンチン
シェリー・マディラ・ポート シェリー・マディラ
 ロゼワイン
 イタリアワインセット
 フランスワインセット
 スペインワインセット
 Zの法則4本セット♪
洋酒・焼酎
 グラッパ
 ブランデー
 ウイスキー
 シングルモルト
 ブレンデット
 スコッチ
 ライウイスキー
 アイリッシュ
 テネシー
 バーボン
 カナディアン
 クラシックモルト
 テキーラ
 ジン
 ラム
 ウォッカ
 甘味果実酒
 リキュール
 中国酒・紹興酒
 焼酎
ビール・オリーブオイル
 輸入ビール
 オリーブオイル
贈答品
ギフト熨斗 ギフト熨斗
 ギフトワイン2本セット
 ギフトワイン1本セット
 グラッパギフトセット
メッセージカード メッセージカード
 ギフト箱・包装紙
 ラッピング
 梱包Style
 発送イメージ♪
ワイングラス
ワイングラスセレクション ワイングラスセレクション
ワイングラス2グラス ワイングラス2グラス
ワイングラス1グラス ワイングラス1グラス
ワインカラフェ デキャンタ ワインカラフェ デキャンタ
コカレロ
スペイン・カヴァ/ロベルト・ホタ・ムール
ルーチェ・ブルネッロ
シャトー モンペラ/Château Mont-Perat
ブログ
ワインな日のエアリング♪7500円高くても買う?
揺れるチューリップまた会いたくなる接客
ワインな日のエアリング♪吉祥寺ハーモニカ横丁
揺れるチューリップ酒三訓!
ワインな日のエアリング♪酒の名言集!
揺れるチューリップ人生を照らす!
ワインな日のエアリング♪「私たちが作る風景」
揺れるチューリッププラネタ/PLANETA
ワインな日のエアリング♪偶然を装って見ませんか?
ワインな日のエアリング♪セイリングとは!?
揺れるチューリップ店を助けたいが購買動機に
ワインな日のエアリング♪ほんとうの友だち
揺れるチューリップ郵便局でポカリスエット
ワインな日のエアリング♪ワインの酸化防止剤
揺れるチューリップ夏バテにスパイスが効く
ワインな日のエアリング♪タクシーを呼べるスマホ
揺れるチューリップ何はともあれ春が来た!
ワインな日のエアリング♪高齢ママ接客の神髄
ワインな日のエアリング♪スマホの通信料を節約!
揺れるチューリップ いつも空はそこに
ワインな日のエアリング♪ 復興特別所得税について
揺れるチューリップ ヌーベル・キュイジーヌ
カレンダー
2018年 戌年 9月 長月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カレンダー
2018年 戌年 10月 神無月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
モバイル
フェイスブック/Facebook
メルマガ登録・解除はこちら
PayPal


Fine Art Prints and Etchings
Mary Taylor New Zealand artist,





1792年ヴォルネイに設立されたドメーヌで、
1972年にムルソーへ移転。地下二層にもわたるカーヴは
65万本ものワインが保管可能です。

このカーヴは迷子になりそうなほど広く、
膨大な量のワインボトルが熟成されている姿は圧巻です。
更にヴォルネイにも10万本保管できるカーヴを持ちます。

ブドウ栽培は厳格なリュット・レゾネを実践。
熟成されたワインは必要と判断した場合を除き、
基本的にはリコルクは行いません。



シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。
1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任した
デュシャテル伯爵が所有者となり、
1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。



しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。
1983年にサントリーが購入。

かつてボルドー大学で醸造研究所長を
務めていた醸造学者で、シャトーマルゴーの再生も成し遂げていた
エミール・ペイノー博士に協力を要請。

ペイノー門下生である
マルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだ
サントリーの鈴田健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、
シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、
世界に認められるワインへと成長しました。

現在は、ブルーノ・エイナール社長と椎名 敬一副会長の下、
ラグランジュの持つテロワールの限界に挑戦する「創造」のステージに進み、
さらなるラグランジュの品質向上に取り組んでいます。



◆シャトー・ラグランジュ [2014] Chateau Lagrange◆



◆原産国:フランス
◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区
◆村名:サン・ジュリアン村

◆原産地呼称:A.O.C.サン・ジュリアン ベイシュヴェル
◆格付け:メドック 第3級 グランクリュ・クラッセ

◆タイプ:赤・フルボディ
◆ブドウ品種:カベルネ ソーヴィニヨン65%、メルロー35%

◆飲み頃温度:17℃
◆アルコール度数:13.5%
◆容量:750ml

◆畑面積:115ha
◆年間生産量:35万本
◆平均樹齢:25年

◆収量:58hl/ha
◆タンク:ジャケット式ステンレスタンク
◆発酵:15日から20日間、28℃から30℃

◆新樽率:60%
◆樽熟成:20ケ月
◆コラージュ:卵白6個
◆濾過:する。

◆ファーストラベル:シャトー・ラグランジュ 30万本
◆セカンドラベル:レ・フィエフ・ド・ラグランジュ 45万本

◆所有者:シャトー・ラグランジュ SA (サントリー)
◆輸入元:株式会社モトックス様


※和牛ほほ肉の赤ワイン煮

◆テイスティング◆
ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、
その後マロラクティック発酵を20℃で行います。

各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、
新樽比率60%で18〜20ヶ月間樽熟します。

カシス系の果実を想わせる深いコクと
美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、
芳醇で長い余韻が感じられる、長期熟成タイプのワインです。

■ボルドー第4版パーカー氏コメント■
日本の大企業であるサントリーに買収されたのは
1983年だが、畑の立地はよく、珍しく分割されていないし、
グリュオー・ラローズに隣接しているのだから、
良好なワインを生み出せない理由はなかったはずなのだが。

1960年代、1970年代には凡庸なワインをつくっていたが、
日本のサントリーに買収されてからは目覚ましく良くなった。

現在の格付けに見合う価値があるが、サン=ジュリアンの他の
有名シャトーと比べるとまだ知名度が低いため、
それなりに良好なお値打ち品となっている。



※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」

■Wine Spectator Point■
ワイン・スペクテイター89点獲得!



■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■
Jean-Marc Quarin.com 91点獲得!2014年!



■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■
高得点!92点を獲得した2014年ヴィンテージ!


※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家
※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト)

■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■
Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2014年!


※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」

■Wine Enthusiast Point■
ワイン愛好家94点獲得!2014年ヴィンテージ!

シャトー ラグランジュ [2014] 9/13 更新 在庫なし 【送料無料】 PP傑出!92点獲得!6本の御注文で木箱発送
販売価格

5,450円(税込5,886円)

購入数
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
 



ルーチェ [2013] 7/05 更新 在庫1本

15,300円(税込16,524円)