ラッピングギフトを贈りませんか?!
包装して贈りませんか?!
ギフト
発送イメージ♪
ワイン
イタリア イタリア
 イタリア・ロッソ
 イタリア・ビアンコ
フランス フランス
 シャンパン・スパーク
スペイン スペイン
 五大シャトー
ポルトガル ポルトガル
オーストラリア オーストラリア
ニュージーランド ニュージーランド
チリ チリ
ドイツ ドイツ
アメリカ アメリカ
アルゼンチン アルゼンチン
シェリー・マディラ・ポート シェリー・マディラ
 ロゼワイン
 イタリアワインセット
 フランスワインセット
 スペインワインセット
 Zの法則4本セット♪
洋酒・焼酎
 グラッパ
 ブランデー
 ウイスキー
 シングルモルト
 ブレンデット
 スコッチ
 ライウイスキー
 アイリッシュ
 テネシー
 バーボン
 カナディアン
 クラシックモルト
 テキーラ
 ジン
 ラム
 ウォッカ
 甘味果実酒
 リキュール
 中国酒・紹興酒
 焼酎
ビール・オリーブオイル
 輸入ビール
 オリーブオイル
贈答品
ギフト熨斗 ギフト熨斗
 ギフトワイン2本セット
 ギフトワイン1本セット
 グラッパギフトセット
メッセージカード メッセージカード
 ギフト箱・包装紙
 ラッピング
 梱包Style
 発送イメージ♪
ワイングラス
ワイングラスセレクション ワイングラスセレクション
ワイングラス2グラス ワイングラス2グラス
ワイングラス1グラス ワイングラス1グラス
ワインカラフェ デキャンタ ワインカラフェ デキャンタ
コカレロ
スペイン・カヴァ/ロベルト・ホタ・ムール
ルーチェ・ブルネッロ
シャトー モンペラ/Château Mont-Perat
ブログ
ワインな日のエアリング♪7500円高くても買う?
揺れるチューリップまた会いたくなる接客
ワインな日のエアリング♪吉祥寺ハーモニカ横丁
揺れるチューリップ酒三訓!
ワインな日のエアリング♪酒の名言集!
揺れるチューリップ人生を照らす!
ワインな日のエアリング♪「私たちが作る風景」
揺れるチューリッププラネタ/PLANETA
ワインな日のエアリング♪偶然を装って見ませんか?
ワインな日のエアリング♪セイリングとは!?
揺れるチューリップ店を助けたいが購買動機に
ワインな日のエアリング♪ほんとうの友だち
揺れるチューリップ郵便局でポカリスエット
ワインな日のエアリング♪ワインの酸化防止剤
揺れるチューリップ夏バテにスパイスが効く
ワインな日のエアリング♪タクシーを呼べるスマホ
揺れるチューリップ何はともあれ春が来た!
ワインな日のエアリング♪高齢ママ接客の神髄
ワインな日のエアリング♪スマホの通信料を節約!
揺れるチューリップ いつも空はそこに
ワインな日のエアリング♪ 復興特別所得税について
揺れるチューリップ ヌーベル・キュイジーヌ
カレンダー
2018年 戌年 9月 長月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カレンダー
2018年 戌年 10月 神無月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
モバイル
フェイスブック/Facebook
メルマガ登録・解除はこちら
PayPal


Fine Art Prints and Etchings
Mary Taylor New Zealand artist,







〜大地を愛し、天に愛され、情熱を注ぐ〜
土いじりをこよなく愛する男が家族と、この土地に出会い♪
いつしか、その孤高なる想いは唯一無二のワインを生み出した!!



◆イタリアでWSとWAで100点を獲得した生産者!!

トスカーナ州、スヴェレートの地に設立されたトゥア・リータ。
ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であった
この場所の畑を購入したのは1984年のこと。

1992年に初めて瓶詰めされたワインがリリースされてから、
6ヴィンテージ目で
ワイン・スペクテイター100点を獲得するという快挙を成し遂げる。

その後がまたすごい。
2000年のレディガフィにおいては、ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得!
しかしながら、この家族経営の小さな醸造所は評価誌に左右されず、
妥協を許さない果て無きワインへの追求・挑戦を続ける。

それが今日のトゥア・リータの飛躍を支え、更なる品質改善を支えている。



◆大地を愛し、天に愛された男 〜ヴィルジリオ・ヴィスティ〜

本格的にワインを市場にリリースし出してから20年も経たたない、
歴史も経験もなかったトゥア・リータが今の栄光を手に入れたのは、
神秘としか言いようがない。

意外だが、その主人公はワイナリーの名前となった奥さんのトゥア・リータさんではない。
また、醸造家のステファノ・キオッチョリでも、現在醸造・栽培の責任者である
娘婿のステファノ・フラスコッラでもない。
この畑を購入したオーナーのヴィルジリオ・ヴィスティである。


※「ヴィルジリオ、リータ夫妻」

まだ10代の頃のヴィルジリオは、将来を夢見てバールで手伝いや
日雇いなどの仕事をこなす日々を過ごしていた。
その後はゲームのディストリビユーターの仕事に就き、そして若くしてリータさんとの結婚。
ヴィルジリオ20歳、リータ18歳の時だった。

その後、働き者のヴィルジニオは良き伴侶を得るだけでなく、
仕事での成功をおさめるという幸運に恵まれる。

元来全く欲のない男だったが、彼には1つだけ夢があった。
それは「畑仕事」をすること。あの、大地の香りが好きでたまらなかった。
広い空の下に広がる大地で行う畑仕事。それがヴィルジリオの昔からの夢。
将来年金生活に入ったら大好きな土いじりをしながら暮らしていきたいと考えていた。

そんなある日、仕事で立ち寄ったスヴェレートで彼の夢を叶えてくれる土地に出会う。
1984年のことだった。ヴィルジリオの故郷から程近いその場所には、
少しのブドウとオリーヴや麦などしか植えていなかった。


※「畑仕事に向かうヴィルジリオ」

順調に仕事をこなす毎日がある反面、彼の胸の中で膨らんできた昔からの夢が、
その土地の購入を決意させる。ワインの産地として全く無名であったこの場所が、
後に世界レベルのワインを生み出す土地であったことなど、世間の人は勿論、
ヴィルジリオも予期していなかった。

当初、まだゲームの仕事を続けていたヴィルジリオは、平日は都会で仕事をこなし、
週末を長年の夢であった念願の畑で過ごしていた。

当時この地域で栽培されていたブドウはトスカーナの地品種である
サンジョヴェーゼやトレッビアーノで、それ程大きい畑ではないが、
老後のセカンドライフとして徐々に仕事を農業にシフトしていきたいと考えていた
ヴィルジリオは、それがたまらなく好きだった。

ある日ヴィルジリオが作ったブドウが、そして出来上がったワインが、
常識を超えるレベルであることに気付く。



ブドウ栽培へ次第にのめり込んでいったヴィルジリオは、
「−どうせやるのであれば、世界レベルのワインを造りたい−。」
といつしか思うようになる。そして1988年、この無名なワイン産地の1.5haに、
あるブドウ品種が植えられる。

それが後にトゥア・リータのシンデレラ・ストーリーの基盤となる、
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローだった。

大好きな土の香りに誘われ、ヴィルジリオが畑へ出て行く週末が続く。
愛情たっぷりに育てられたカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローは、
やがて実を結びはじめる。

その後、当時28歳という若さながらすでに天才醸造家として
頭角を現しはじめたルカ・ダットーマと契約を交わすなど、
ワイナリーとして本格的に稼動。

そして終に、ジュスト・ディ・ノートリ1992年がワイナリー初リリースとなる。
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが50%ずつという比率のジュスト・ディ・ノートリは、
トゥア・リータのワイン造りへの情熱が込められたワイン。



その後メルローが素晴らしい出来であることから、
1994年に実験的にバリック2つ分のメルローが瓶詰めされる。
これがシンデレラ伝説を造る、「レディガフィ」の誕生である。

このワインの出来と世界的な評価が、老後に農夫としてのセカンドライフを目指していた
ヴィルジリオに、大きな使命を与えた。そしてついに農業を生活の基盤とすることを決断。

ワイン造りを本業とし、ここスヴェレートに移住をする決意をした。
頑張り屋のヴィルジリオが、自分の唯一といってもよい欲望に全身全霊をかけられる。
ここから真のViticoltore(ブドウ栽培農夫)への人生が始まるのである。

華々しいデビューとは裏腹に、多忙を極め始めたルカ・ダットーマと1998年をもって契約を
解消したヴィルジリオは、ステフアノ・キオッチョリをコンサルタントに迎える。

しかしエノロゴが変われども、ヴィルジリオの毎日は変わらない。畑仕事一徹。
畑仕事が趣味で、毎日が飽きない。朝8時から畑に出かけ、
夜日が暮れるまでヴィルジリオは畑にいる。

帰宅後はシャワーを浴びて、テレビを見て、そしてベッドに向かう。
そして次の日、畑仕事の一日を楽しむのである。



◆トゥア・リータにしかない、特殊なミクロクリマ

スヴェレートは特殊なミクロクリマを持った場所で、同じトスカーナで
同じ年だとしてもキアンティやモンタルチーノとは随分条件が変わってきます。
その特徴としては、気候がとても安定しているということ。

例えば降雨が多かったとされるトスカーナの2002年でも、
トゥア・リータの2002年は品質が高く、凝縮したワインができました。
別の言い方をすれば、毎年安定した品質のワインが出来、
ヴィンテージ差が少ないといえます。

スヴェレートはティレニア海沿岸から10km程内陸に入ったところに位置しています。
この海岸から南西には、エルバ島を見ることができるのですが、海上の風が
このエルバ島で複雑に向きが変わり、スヴェレートに常時吹きつけています。

トゥア・リータの所有する畑の中には、世界的に見ても類の無い
特殊な条件を備えた土壌 が存在します。

これはスヴェレートという地区の中でも、トゥア・リータの所有する
畑だけに見られる条件であり、隣接するワイナリーにもありません。

また トゥア・リータの畑の中でもこの特殊な土壌はその一部に限られています。
この特殊な区画のすぐ隣の区画といえども、全く土質が異なるため、
そこからは偉大なワインはできません。

◆トゥア・リータ ジュスト・ディ・ノートリ
[2012] Tua Rita Giusto di Notri◆




◆原産国:イタリア
◆生産地:トスカーナ
◆地区:スヴェレート



◆品質分類・原産地呼称:トスカーナI.G.T
◆ブドウ品種:サンジョベーゼ60%、メルロー30%、カベルネ・フラン10%

◆アルコール度数:14.5%
◆容量:750ml

◆タイプ:赤・フルボディ
◆飲み頃温度:18℃



◆平均年間生産量:35,000本
◆醗酵:オーク樽、ステンレス・タンクにてマセラシオン醗酵 約25日間/22℃からゆっくり上げ、最高温度は28℃まで/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵
◆熟成:オーク樽熟成 18〜19ヶ月間(225L、新樽70%、1年使用30%)

◆コメント◆
2004年に似たキャラクター。
ヴァニラ、シナモン、カカオ等のエッセンス。

プラム、オレンジリキュール等の様々な香り。
極めて滑らかな舌触り、ミネラルの硬質感。凝縮した旨みと果実味。

トゥア・リータ ジュスト・ディ・ノートリ [2012] 7/31 更新 在庫なし
販売価格

8,470円(税込9,148円)

購入数
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
 



ルーチェ [2013] 7/05 更新 在庫1本

15,300円(税込16,524円)