ラッピングギフトを贈りませんか?!
包装して贈りませんか?!
ギフト
発送イメージ♪
ワイン
イタリア イタリア
 イタリア・ロッソ
 イタリア・ビアンコ
フランス フランス
 シャンパン・スパーク
スペイン スペイン
 五大シャトー
ポルトガル ポルトガル
オーストラリア オーストラリア
ニュージーランド ニュージーランド
チリ チリ
ドイツ ドイツ
アメリカ アメリカ
アルゼンチン アルゼンチン
シェリー・マディラ・ポート シェリー・マディラ
 ロゼワイン
 イタリアワインセット
 フランスワインセット
 スペインワインセット
 Zの法則4本セット♪
洋酒・焼酎
 グラッパ
 ブランデー
 ウイスキー
 シングルモルト
 ブレンデット
 スコッチ
 ライウイスキー
 アイリッシュ
 テネシー
 バーボン
 カナディアン
 クラシックモルト
 テキーラ
 ジン
 ラム
 ウォッカ
 甘味果実酒
 リキュール
 中国酒・紹興酒
 焼酎
ビール・オリーブオイル
 輸入ビール
 オリーブオイル
贈答品
ギフト熨斗 ギフト熨斗
 ギフトワイン2本セット
 ギフトワイン1本セット
 グラッパギフトセット
メッセージカード メッセージカード
 ギフト箱・包装紙
 ラッピング
 梱包Style
 発送イメージ♪
ワイングラス
ワイングラスセレクション ワイングラスセレクション
ワイングラス2グラス ワイングラス2グラス
ワイングラス1グラス ワイングラス1グラス
ワインカラフェ デキャンタ ワインカラフェ デキャンタ
ジロラット
スペイン・カヴァ/ロベルト・ホタ・ムール
ルーチェ・ブルネッロ
シャトー モンペラ/Château Mont-Perat
ブログ
ワインな日のエアリング♪7500円高くても買う?
揺れるチューリップまた会いたくなる接客
ワインな日のエアリング♪吉祥寺ハーモニカ横丁
揺れるチューリップ酒三訓!
ワインな日のエアリング♪酒の名言集!
揺れるチューリップ人生を照らす!
ワインな日のエアリング♪「私たちが作る風景」
揺れるチューリッププラネタ/PLANETA
ワインな日のエアリング♪偶然を装って見ませんか?
ワインな日のエアリング♪セイリングとは!?
揺れるチューリップ店を助けたいが購買動機に
ワインな日のエアリング♪ほんとうの友だち
揺れるチューリップ郵便局でポカリスエット
ワインな日のエアリング♪ワインの酸化防止剤
揺れるチューリップ夏バテにスパイスが効く
ワインな日のエアリング♪タクシーを呼べるスマホ
揺れるチューリップ何はともあれ春が来た!
ワインな日のエアリング♪高齢ママ接客の神髄
ワインな日のエアリング♪スマホの通信料を節約!
揺れるチューリップ いつも空はそこに
ワインな日のエアリング♪ 復興特別所得税について
揺れるチューリップ ヌーベル・キュイジーヌ
カレンダー
2018年 戌年 5月 皐月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カレンダー
2018年 戌年 6月 水無月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
モバイル
フェイスブック/Facebook
メルマガ登録・解除はこちら
PayPal


Fine Art Prints and Etchings
Mary Taylor New Zealand artist,





Grand Vin de Château Latour

ラトゥールの畑はポイヤックとサン=ジュリアンの村境という印象的なリッチにあり、
壁をめぐらしたレオヴィル・ラス・カーズの畑の北側に隣接しているのだが、
クリーム色の、要塞(ようさい⇒国防上重要な地域・港湾・海峡等に
敵が侵攻しないように設けられた防御営造物)のような塔が
立っているので、道路からでもすぐにわかるだろう。

ワインのラベルにも大きく描かれているが、この畏怖(いふ⇒大いにおそれること)
の念を起させる塔はイギリス人が15世紀に海賊の攻撃から身を守るために建てた
要塞の跡地に建てられたもので、17世紀から畑とジロンド河を見守っているのだ。

ラトゥールは、ボルドーのメジャーなシャトーでは一握りしかいない、海外資本で
経営されてきたシャトーの1つだった。1963年から1994年まではイギリス人が
所有していたのだが、1994年にフランス実業界の大物フランソワ・ピノーが
買い取り、フランス人の手に戻った。

ここで生産されるワインは非のうちどころのない古典的なもので、
偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージにも一貫して秀逸さを
見せてきたため、昔から多くの人がメドック最上のワインと考えてきた。

ただし、凡庸、貧弱なヴィンテージにもボルドーで最良のワインを産出するという
評判には、例えば1974年、1972年1960年では、完全な裏付けがあるとはいえ、
最近の貧弱なヴィンテージ(1984年、1980年、1977年)のものは驚くほど
軽く、品質面でも他の多くのシャトーに負けている。

また、ラトゥールは頑固なまでに熟成に時間がかかることも特筆すべきだろう。
たっぷり20〜25年は瓶熟成させないと、相当なタンニンの殻を脱ぎ捨てて、
すばらしい力強さや深み、豊かさを見せてくれるようにはならないのである。



このスタイルは、評論家から剛健、男性的、頑強などと言われてきたが、
1983年から1989年までは微妙ながらもはっきりと視覚できる程度に
やわらかいようだ。

ラトゥールのスタッフは断固否定するのだが、
私のテイスティングではより穏やかで、近づきやすいスタイルを感じる。
幸いこのような卑しい風潮はすぐに放棄され、
1990年からは再び超大作のワインを生産するようになっている。

1982年と、やや劣るが1986年が偉大なラトゥールとなったのは否定しようも
ないが、全体として1980年代はラトゥールにとって際立った10年間ではなかった。

キュヴェリー(ハイテク醸造所)が小さすぎて1986年に、1985年、1983年の
膨大な収穫量をまかないきれなかったのはよく知られている通りだが、その結果
どんどん収穫されてくるブドウを収容するべく、発酵タンクをあまりにも早く
空けなければならなかったのである。

その後、地下のワインセラーやキュヴェリーを拡張して、ボルドー最大の
豊作年となった1989年には何とか間に合った。2000年には巨額を投じて
大改修を行い、最新式の醸造・貯蔵施設を備えるようになった。

しかしながら、1989年、1988年、1985年、1983年の
ラトゥールを客観的に試飲分析してみると、1970年代までの
どの10年間と比べてもかなり軽く、力強さや凝縮感に劣っている
という印象が残ってしまう。

もっとも1990年大には元に戻ったし、当主フランソワ・ピノーと現場監督の
フレデリック・アンジェラによる非のうちどころのない管理のもとでは、
完璧でないワインは許されなくなっていくことだろう。




■ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、
豊かで、タニックな、フルボディのワインの1つである。

飲み頃になると、心動かされるブーケが生のクルミやなめし革、
ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになり、
口に含んだ時に格別のコクを感じられることはあっても、
決して重いものになることはない。


※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用


※総支配人:フレデリック・アンジェラ氏

◆シャトー・ラトゥール [2002] Château Latour◆

  

◆原産国:フランス
◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポイヤック村
◆原産地呼称:A.O.C. ポイヤック メドック 第1級格付

◆タイプ:赤・フルボディ
◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー10%、カベルネ・フラン10%

◆アルコール度数:13%
◆容量:750ml

◆栽培面積:65ha
◆熟成:熟成はヴィンテージによる。

◆新樽比率:100%オークの新樽で17ヵ月。卵白で清澄し、濾過はしない。
◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で21日間。

◆植樹密度:約10,000本/ha
◆平均樹齢:40年
◆年間生産本数:17万5,000本

◆ファーストラベル:グラン・ヴァン・ド・シャトー・ラトゥール 17万5,000本
◆セカンドラベル:レ・フォール・ド・ラトゥール 14万本
◆飲み頃の続く期間:収穫後15〜50年

◆所有者:フランソワ・ピノー
◆輸入元:株式会社モトックス様

■ボルドー第4版一般的な評価■
1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールが
ボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない
(もっとも、最近はラフィットとオー=ブリオンに並ばれたが)。

その評価にたがわず、最上のヴィンテージでも、特筆に値する
ものとなっている。一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、
強烈。常に最高級の、極めて長命なワインである。

残念ながら(これは最上のボルドー・ワインすべてにあてはまることだが)
価格のほうもこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまるこを
知らない世界的な需要を反映したものとなっている。

お値打ち品を求めているのなら、よそをあたるか、ラトゥールの
セカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥール(四級に値する)
を探したほうがよいだろう。




■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■
20点中17.5点獲得!2002年ヴィンテージ!


※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌

■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■
LaRVF.com 20点中18点獲得!2002年!


※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド

■Europas Wine Magzin Vinum■
Vinum.ch 20点中19点獲得!2002年ヴィンテージ!



■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■
20点中19.5点を獲得した2002年ヴィンテージ!


※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者

■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■
Asianpalate.com 94点獲得!2002年ヴィンテージ!


※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー

■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■
インターナショナル・ワイン・セラー94点獲得!


※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」

■Wine Spectator Point■
ワイン・スペクテイター96点獲得!



■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■
Jean-Marc Quarin.com 96点獲得!2002年!

シャトー・ラトゥール [2002] 在庫1本
販売価格

76,000円(税込82,080円)

購入数
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
 




ルーチェ [2013] 5/24 更新 在庫2本

15,300円(税込16,524円)